ガス料金は適正価格で契約を

ガス料金は適正価格に抑えたいので、乗り換えするときは慎重にガス会社選びをしてください。

乗り換えにあたってガスの品質が変わることはありませんし、ガスメーターを交換する必要もないです。契約先とガス料金が変わるだけなので、利用者にとってデメリットはまったくありません。もちろん新規でガス開通をする場合は別ですが、すでに開通している方は問題なく乗り換えができるわけです。日本は海外と比較してガス料金が高いため、適正価格にするのが自由化の最大の目的となっています。ガス自由化に伴ってガス料金が適正価格になるだけでなく、各社のサービスもよくなると言われています。

実際に各社はさまざまなサービスを打ち出しており、従来のガスよりお得感が高いのが特徴です。適正価格にできる理由はシンプルで、各社の競争原理が作用するためです。ガス会社としては高すぎると利用してもらえなくなるので、下げていく必要があります。それによって基本料金が下がれば、利用者にとって大きなメリットがあります。すでにガス自由化は始まっていますから、いつでも乗り換えしてガス料金を適正価格に変えることが可能です。

ガスが高すぎると考えている方は乗り換えするチャンスですから、各社の料金を比較してみましょう。料金以外ではサービスを比較してみる必要があり、我が家にマッチしているかがポイントになります。せっかく乗り換えしても逆に不便で高くなったというケースもありますから、慎重にシミュレーションする必要があるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *