リノベーションのメリットとは

リノベーションは、中古住宅を改修して、新築時より機能を向上させたり、価値を高めることです。

リフォームは、一般的には新築時の状態に戻すことを言いますので、壁紙の張り替えや外壁の塗り直し、キッチン設備の変更がリフォームになります。リノベーションでは、水道、電気、ガスなどのライフラインを改修したり、間取りや内外装などを刷新するなど、ライフスタイルに合った住まいに再生します。リノベーションのメリットの一つとして、ライフスタイルに合わせて自由に設計できることがあげられます。

既存の住宅では無難な内装になりますので、自分好みのこだわりの内装にしたい場合にはリノベーションがおすすめです。間取りを変えたり、システムキッチンを設置するなど、世界に一つだけの住まいを作り上げることができます。物件の選択肢が増えるのもメリットです。希望エリアで希望に合った新築物件は、なかなか見つけることができませんが、リノベーションが前提なら、中古物件を選ぶことになりますので、選択肢が広がります。

住みたいエリアや環境だけが条件になりますので、希望に合った物件を見つけやすくなります。さらに、新築を建てるよりコストが抑えられるのも大きなメリットになります。また、通常、新築物件は築15年で価格が大きく下落して、その後は景気によって変動しますが、築20年以上の物件を購入すれば、購入後数年で価格が下落するリスクを避けることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *