賃貸物件では家賃だけではなく総合的な判断が必要

賃貸の物件探しをしている時に重視する点といえばみなさん違うものです。

駅までの距離を重視したり、部屋の間取りだったり、環境だったり、と多様多種なのです。賃貸を探す際に参考になるのが物件情報が載ったチラシやサイトですが、よく特定の場所までの距離が徒歩何分、と表現されていることも多いです。誰がどの程度歩いて何分なのか疑問に感じたことがある方も多いのではないでしょうか。実は、徒歩何分という表現は、人が歩いた距離で80メートルのことをいいます。

意外と知られていないことなのですが、生活に欠かせない場所までの距離が大体わかるのは助かるものなので、参考にするとよいでしょう。また、賃貸を借りる際に見逃しやすいのがガスや水道といったライフラインです。ガスの場合、都市ガスが通っている物件だと、毎日お風呂に入ったとしても比較的安い値段で済みます。一方、プロパンガスの場合は、基本的に単価設定が自由なので、業者によって大分価格に差が出てきやすい部分もあるのです。

調理のみなら意外とガス代に差は出ないかもしれませんが、基本料金や単価が違うため、頻繁にガスを利用する方にとっては気をつけたい大事なポイントです。一見すると家賃に注目して見れば安く感じるかもしれませんが、ライフラインやさまざまな条件を含めて総合的に判断するのが賢く賃貸を借りるポイントなのです。後から「こんなはずではなかった」と後悔する前に1度じっくりと考えてみることも大切なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *